消費者金融 おすすめ比較

当サイトでは、カードローン・キャッシングへの申し込み時の注意点を解説、さらにおすすめ比較ランキングでは各カードローンの詳細を比較し解説しています。


- 目次 -


申込み前に確認したいこと

カードローンの種類(消費者金融と銀行)

一昔前はカードローンと言えばプロミスやアコムなどの消費者金融会社(ノンバンク)のイメージでしたが、現在は銀行もカードローンを提供しています。消費者金融と銀行のカードローンでは審査の厳しさ、最大限度額、金利、融資スピードが大きく異なりそれぞれ一長一短があります。

以下ではカードローンを選ぶ際のポイントを解説しますが、消費者金融と銀行の違いについても注目して選ぶことをおすすめします。


即日融資 ~ 14時まで? 21時まで?

プロミスアコムなどの消費者金融(ノンバンク)は『最短30分審査』『最短1時間融資』といったスピードが特徴の一つで、申し込みをした当日に融資を受けられる可能性が高くなっています。それでも審査や契約をする曜日や時間帯、借入方法によって当日中に借り入れの可否が変わります。

申し込みから借入までの流れ

申し込みをしてから借入までの流れは下の図のように『申し込み ⇒ 審査 ⇒ 契約 ⇒ 借入』となっています。


審査はスムーズに進んでも30分から1時間かかります。21時ぐらいまでに契約を終わらせないと当日の借入は厳しくなりますので、当日の借入を希望する場合は遅くとも20時から20時30分くらいまでには申し込みを済ませることが必要です。

銀行のカードローンの場合はその銀行に普通預金の口座が必要なケースが多く、口座を作るのに数日かかることが多いため、実は即日融資には向いていません(新生銀行のレイクは銀行のカードローンですが、新生銀行の口座がなくても契約・借入が可能です)。

そのため即日融資を希望する場合はプロミスアコムなど、特定の銀行口座がなくても借入が可能な消費者金融(ノンバンク)のカードローンをおすすめします。

3つの借入方法

審査に通過し契約が完了すると借入が可能になります。借入の方法は以下の3つの方法があります。(上の図も参考にするとわかりやすいと思います)

  • ①普通の口座振り込み
  • ②ネットでの即時振り込み
  • ③ATMでの出金
①普通の口座振り込み

普通の口座振り込みは平日の15時までで、特徴は次の通りです。

  • 当日融資の条件:14時ぐらいまでに契約が完了
  • 振込先銀行口座の制限:なし(大抵の金融機関に対応)

普通に口座へ振り込みをしてもらうには14時ぐらいまでに契約できるように申し込みをする必要があります。土日祝日や14時以降では当日中に借入ができないため、以下の②または③の方法をとる必要があります。

②ネットでの即時振り込み

振込先の銀行のインターネットバンキングに加入している必要があり、また対応しているカードローンが少ないのが欠点ですが、ほぼ24時間いつでも瞬時に借入できます。

  • 振込み対応時間:24時間(土日祝日も原則対応。システムメンテナンスの時間を除く)
  • 振込先銀行口座の制限:あり(※)
  • 対応カードローン:プロミス、アコム
    ※ 24時間振込可能な銀行
  • プロミス:三井住友銀行、ジャパンネット銀行
  • アコム:楽天銀行

この場合は21時ぐらいまでに審査が終わるかどうかが重要なので、21時ぐらいには審査が終わるように申し込みをする必要があります。

③ATMでの出金

契約完了後カードを自動契約機で受け取り、そのカードでATMから出金する方法です。この方法も21時ぐらいまでに審査を完了し、契約後に自動契約機の営業時間内にカードを受け取ることができれば、コンビニなどの提携ATMで24時間出金可能になります。

自動契約機が全国に多数あり、遅い時間まで自動契約機が使えるのでATMでの出金はプロミス、アコム、アイフルに適した方法です。

自動契約機数
(※1)
営業時間
(※2)
プロミス 約1800台 22時まで
アコム 約1700台 22時まで
アイフル 約870台 22時まで

(2015年12月現在)
※1 提携自動契約機の数を含む
※2 店舗により営業時間が異なる場合があります

当日中の融資は、普通の振り込みなら14時までの契約が必要だが、借入方法によっては21時までの審査通過で間に合う可能性大

即日融資については、夕方以降や土日の即日融資や在籍確認も含めて以下のページで詳しく解説しています。

⇒ 即日融資の全知識:タイムリミットと夕方・土日祝日の方法



家族、職場、知人に知られたくない

『事情があって借入をしなくてはならないけど、家族や職場の人に知られたくない』という方は多いと思います。多くの方が気にしているのは次の2点のようですので、この点について解説します。

  • 職場への在籍確認の電話が心配
  • カードや書類(利用明細など)を自宅に郵送しないで欲しい
職場への在籍確認の電話が心配

利用者が申し込み時に記入した職場で本当に働いているのかを確認するために、すべてのカードローンでは審査の最後に職場への在籍確認を行ないます。在籍確認は例外なく実施され、一般には職場に電話がかかってきます。

特に消費者金融(ノンバンク)は職場に電話をかける際には会社名やサービス名を名乗らずオペレーターの名前で電話をかけてきますので、会社にバレることはあまりありません。そうは言っても、やはり心配な方が多いようです。

そのような方には在籍確認を電話でなく書面(健康保険証や給与明細)で代行することも可能なカードローンを選ぶことをおすすめします。書面による在籍確認を提供しているのはモビットのみですが、書面での在籍確認を選ぶ場合にはちょっとした条件が必要になりますので、おすすめランキング内のそれぞれのカードローンの説明を参照して下さい。

また、電話での在籍確認ですが「周囲にばれるかどうして心配である」ことを相談すると、最大限配慮してもらえるプロミスもおすすめです。

在籍確認については、在籍確認電話についての不安を解消します!でも解説していますので参考にしてください。


カードや書類を自宅に郵送しないで欲しい

カードローンの契約や利用においては、カードはもちろんのこと、契約書や規約、利用明細など様々なものが発行され、多くの場合郵送されます。これらの郵送物は一人暮らしならまだしも家族と一緒に済んでいる方にとってはできれば避けたいものです。

Web完結をうたっているカードローンはいくつかありますが、その多くは『申し込み~契約』までがWeb完結なだけで、借入や返済の際に発生する利用明細は郵送というところが多いのが実情です。カードや契約書は無人発行機や窓口などで受け取ることで回避することができますが、利用明細の郵送をゼロにするにはそれに対応したカードローンを選ぶ必要があります

そのような中で、プロミスモビットのみが郵送物なしの完全なWeb完結を選ぶことが可能です(両者ともカード、契約書、利用明細のすべてに対応しています)。

もう1社挙げるならアコムがおすすめです。カードと契約書は無人契約機で受け取る必要がありますが、利用明細については契約完了後に送られてくる「契約手続のお願い」メールから「明細書を電磁交付」にすることで郵送なしにすることが可能です。

職場や家族にバレたくない場合はプロミスアコムモビットの3つから選ぶ



金利、毎月の支払い額、無利息期間

金利の見方 ~ 自分に適用される金利は?

カードローンは金利が「○%~○%」のような幅で表示されていて、一体自分はどの金利で借りることができるのかが初めて利用する方には分かりにくいですね。目安は、

  • 本人の利用限度額が小さい方 ⇒ 最大利率に近い金利
  • 大きな利用限度額が与えられた方 ⇒ 最小利率に近い金利

となります。「なんで利用限度額が関係あるの?」と思われるかもしれませんが、利用限度額は本人の返済能力や信用で決まるため、利用限度額が大きいほど信用されており、その結果低い金利で借りることができるのです。

銀行のカードローンの金利が低い理由

銀行のカードローンは消費者金融(ノンバンク)のカードローンと比較すると低金利ですがそれは何故なのでしょうか。それは銀行の方が審査が厳しく融資を受けるためのハードルが高いから低金利なのです。(審査通過率がどの程度違うかについては審査の項目で説明します)

同じ金額を借りる場合はプロミスアコムよりも若干低い程度です。下記の例のように短期間で返済するのであれば大きな差にはなりません。

【10万円を借りて30日後に返した場合の利息】
・金利18%の場合 : 約1,480円
・金利14%の場合 : 約1,150円

500万円を超えるような金額を借りる必要がある方は金利を低い銀行のカードローンを利用すべきでしょう。高額の融資が必要な方は高額融資を受ける方法をご覧ください。

毎月の返済額と金利の関係

『金利が低いカードローンほど月々の返済額も低くなる』と考えている方が多いようですが、金利が低いからといって月々の返済額も少なくなるわけではありません

カードローンでは毎月一定の金額を返済していく必要があり、『毎月返済しなければならない最低の金額』、つまり月々の最低返済額が定められています。月々の最低返済額はカードローンによってかなり違います。また、同じカードローンであれば、借入額が多いほど月々の最低返済額も大きくなる傾向があります。

例えば5万円を借りた時の月々の返済額について、金額の少ないローンと多いローンをそれぞれ2つ挙げると次のようになります。

    返済額の少ないカードローン
  • プロミスの月々最低返済額:2,000円
  • アコムの月々最低返済額:3,000円
    返済額の多いカードローン
  • みずほ銀行の月々最低返済額:10,000円

返済の際の支払いを重視してカードローンを選ぶ場合には、金利が低い(=支払う利息の『総額』が少ない)方がよいのか、それとも『月々の返済額』を抑えたいのか、この点をはっきりさせておくことが大切です。


無利息期間について

申し込みをするカードローンを初めて利用する方に限りますが、次の3つのカードローンは一定期間金利がゼロ(無利息)になるサービスを提供しています。それぞれ適用の条件が異なります。

詳細は条件次第では金利ゼロ!無利息で借りられる消費者金融をご覧下さい。


月々の返済額はカードローンによって大きく異なる。お得に利用するなら無利息期間の活用を。

審査

どんなに条件のよいカードでも審査に通らないと意味がありません。審査に関する基本的なことを理解することで審査に通る確率を高めることができます。

申し込みするための最低条件

詳細は明らかにされていませんが、ほとんどのカードローンに共通の条件は下記の通りです。

  • 安定した収入があること
  • 20歳以上であること

したがって、学生や主婦の方でもパートやアルバイトなどをされている方でしたら申し込みが可能です。

ただし、本人の収入のない学生は注意しないといけない点があります。学生の方が消費者金融で借りる際の注意点と申し込み可能なカードローンについては専用ページで解説しています。また、事業者向けのローン(ビジネスローン)は一般のカードローンとは必要書類が異なりますので注意が必要です。

学生でも借りられる消費者金融 事業者の資金調達(ビジネスローン・ファクタリング)

申込みに必要な書類は基本的に身分証明書と収入証明書ですが、借入額が一定の金額であれば収入証明書は不要です。収入証明書なしで借りることができる金額はそれぞれ異なりますのでよくチェックしてください。


個人事業主や中小企業が短期資金を調達するには「ファクタリング」という売掛金を現金化する方法があります。ファクタリングについても事業者の資金調達のページで解説しています。


提出が必要な書類

申し込み時の入力事項で審査が進められ、審査に通りそうな場合には事実確認のために書類の提出を求められます。提出と言っても必ずしも郵送する必要はなく、パソコンやスマホから写真をアップロードすればOKです。 ※ 写真がぼけていたり指で書類の一部が隠れていたりすると再提出が求められるので注意して下さい。

  • 本人確認書類:運転免許証など
  • 収入証明書(利用限度額が一定の金額以下の場合は不要)

収入証明書が不要な限度額は各カードローンで異なります。ノンバンクの消費者金融(プロミスアコムなど)は50万円までのところが多く、銀行のカードローンは100万円から300万円ぐらいまでとなっています。現在他社の借入がある方が収入証明書不要となるためにはさらにクリアしないといけない条件が加わります。

消費者金融(ノンバンク)と銀行カードローンでは審査通過率が大きく異なる

本人確認書類や収入証明書の種類については、提出書類はホントにこれだけ?収入証明書が不要の条件で詳しく解説しています。

審査についてもっと詳しく知りたい方は下記のページも参考にしてください。


消費者金融カードローン vs 銀行カードローン

消費者金融でも銀行でも各カードローンで特徴は異なります。大きく違うのは次の2点です。


消費者金融と銀行の審査通過率の違い

一部の金融機関からは当サイト経由の審査通過率に関する情報を得ています。フィードバックによると、銀行のカードローンは消費者金融(ノンバンク)のカードローンよりも審査の通過率は明らかに低く、1/2~1/3程度の審査通過率となっています。

審査に落ちるとその事実は信用情報に記録されてしまいますので、消費者金融か銀行かを選ぶ際にはメリット・デメリットの両方を考慮して決めることをおすすめします。


総量規制の有無

消費者金融(ノンバンク)は総量規制の対象であるため、借入限度額が利用者の年収の1/3までになりますが、銀行は年収の制限を受けません。しかし、実際には銀行の方が審査が厳しいため、銀行よりも消費者金融の方が融資してもらえる可能性が高いのが実情です。

今ある借入を一つのローンに集約させる『おまとめローン』は、総量規制の対象外であり、金利も低いため銀行のカードローンの方が向いています。

総量規制については年収と総量規制の関係は?で、おまとめローンについてはおまとめ・借り換えローンで負担を減らす!で解説していますので参考にしてください。

「消費者金融 vs 銀行」まとめ

  • 【審査】銀行の方が厳しく、審査通過率は消費者金融の1/2~1/3程度
  • 【極度額】消費者金融は500万円までが多いのに対して、銀行はそれ以上のところが多く高額融資に向いている
  • 【金利】消費者金融の方が銀行より高めの金利
  • 【即日融資】消費者金融は即日融資を受けるための条件が明記されているところが多く、最短1時間で融資が可能な場合もある。銀行も即日融資に対応し始めたが預金口座が必要などの条件付きが多い。
  • 【無利息サービス】消費者金融の方が無利息サービスを提供しているカードローンが多い。銀行のカードローンはメガバンク以外の一部の銀行で実施。


消費者金融を"便利に"、"お得に"利用する

『消費者金融で借りるのが初めて』という方向けに、便利でお得に利用する方法をご紹介します。即日融資や無利息には条件がありますので、不安な方はしっかりと確認しましょう。

即日融資 在籍確認の不安なし 収入証明なし 無利息で借りる






消費者金融おすすめランキング

人気のカードローンについて、申込み前に最低限知っておくべきことを整理しました。あなたのニーズにあったカードローン・キャッシングをお探しください。


1位プロミス フリーキャッシング

  • 最短1時間で融資、即日融資もOK
  • 30日間無利息サービス
  • 上限金利17.8%はノンバンク最低金利
  • 融資額:最高500万円
  • 収入証明書:原則50万円まで不要
  • 金利:年 4.5%~17.8%(上限金利はノンバンク最低金利
  • 最短30分審査
  • 返済最低金額:月々2,000円(最低金額)※借入金額が5万円の場合
プロミス

※ 商品内容は全く同じですが、レディースキャッシングから申し込みすると女性オペレーターが対応してくれます。



最短1時間で融資、即日融資OKのWeb契約

来店不要でスマートフォンやケータイなどからいつでもどこからでも申込みが簡単にできるのが"Web契約"です。申込み当日に振込OKで必要書類もメール提出OKです。最短30分の審査、さらに最短1時間で融資を受けることができます。 ※即日融資希望の場合は、平日14時までにWEB契約を完了させる必要があります。

土日祝日・平日14時を過ぎた場合は?

平日14時を過ぎた場合や土日祝日でも22時までに本審査が終了すれば即日融資は可能です。通常の即日振込み以外の方法として2通りあります。

24時間振込サービス(瞬フリ)

三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っている方なら深夜・土日祝日を問わず24時間受付ができ、最短10秒で振込が完了します。
※プロミスサービス停止時間:毎週日曜日21時~翌月曜日7時(元日は終日サービス停止)
※ジャパンネット銀行サービス停止時間:毎週月曜日0時~7時(元日は終日サービス停止)

  1. インターネットから申込を完了させる
  2. 審査結果をもらう
  3. 契約する
  4. 会員サービスにログインし、振込先口座を登録
  5. キャッシングメニュー欄の「瞬フリ(振込キャッシング)」を選択
  6. 借入金額を指定

カードを自動契約機で発行しATMを利用する
  1. インターネットから申込を完了させる
  2. 審査結果をもらう
  3. 最寄りの自動契約機でカードを発行してもらう

自動契約機までカードを取りに行く手間はありますが、平日以外にも即日融資をしてもらえます。 審査結果は最短でも30分かかりますので、最初から自動契約機で手続きをするのではなく、申込はインターネットで終わらせ審査結果が出てから自動契約機へ向かうと、大幅な時間短縮になります。

プロミスの自動契約機はもちろん、三井住友銀行のローン契約機でもカード発行が可能です。両者合せて全国で約1,800台と消費者金融の中で最多で、地方の方も利用しやすくなっています。(2015年12月現在当サイト調べ)

契約機の利用時間は、プロミスの自動契約機では22時まで、三井住友銀行のローン契約機は21時までと遅くまで開いおり土、日、祝日も対応可能です。 ※ 営業時間は店舗により異なることがあります。

審査について

"20歳以上69歳以下。安定した収入がある方"であれば審査対象となります。学生でもアルバイト収入があれば申込OKです。

事前にチェック

プロミスに申込しこみたいけど審査に不安がある。という方は"3秒診断"でチェックがおすすめ。3項目の入力でプロミスからの融資の可能性が分かります。

審査の流れ
  1. 必要事項の入力 インターネットからいつでも申込可能で、申込み時に契約方法を来店もしくは、インターネットから選ぶことができます。
  2. 必要書類の提出 必要書類を提出後、正式審査の結果が最短30分で分かります。
    【必要書類】
  • 本人確認書類
    運転免許証 ⇒ 運転免許証を持っていない方はパスポート(顔写真有)をご用意ください。 ※外国籍の方 → 「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)をあわせてご用意ください。
  • 収入証明書類(希望する借入額が50万円以下は原則不要)

※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

気になる在籍確認は?

勤務先に電話にて確認しますが、「プロミス」という社名を出さずに個人名を名乗るので周囲にわかってしまうことはありません。どうしても心配な方には、最大限配慮してもらえるのでプロミスに相談してみましょう。

家族に知られない方法

カードローンを契約すると郵送物(カード、契約書、明細書)があるのが一般的です。それらの郵送物から家族にバレてしまう可能性がありますが、プロミスでは郵送物を受け取らない方法も選択できます。

カード・契約書を郵送せずに済ますには

カードと契約書を郵送せずに済ますには次の2つの方法があります。

その1:来店(自動契約機・店頭)して受け取る

プロミスの店舗や自動契約機でカードと契約書を受け取ることで郵送を回避することが可能です。

その2:カードレス(web完結)にする

2点目はそもそもカードを発行せずに借入・返済をすべてネットから行なう方法で、カードレスを選ぶことができるのはプロミスとモビットのみのサービスです。

カードレスは申し込み時ではなく審査後の契約時に選択することができます。契約時に「返済方法:口座振替(口フリ」「カードあり・なし:カードなし」を選択すればカードレスにすることができます。

借入や返済は口座振替限定で三井住友銀行やみずほ銀行など200行以上の金融機関が利用可能です。なおカードが発行されませんので、ATMやコンビニでの借入・返済はできないことに注意してください。

利用明細を郵送せずに済ますには

利用明細をWebで確認できるので郵送される心配がありません。申し込み時に、「書面の受取方法:プロミスのホームページにて書面(web明細)を確認」を選択します。

30日間無利息

はじめてプロミスを利用される方への特典として、30日間無利息サービスがあります。この特典は、契約時にEメールアドレスを登録し、書面の受取は"プロミスのホームページで書面(Web明細)を確認"を選択するだけで、利息なしで借入できるので大変お得です。

ポイントサービス

会員サービスの一つにポイントサービスがあります。クレジットカードではおなじみですが、大手消費者金融のカードローンの中では唯一と言えるでしょう。

会員サービスにログインしたり「返済日お知らせメール」に登録してあると毎月ポイントが獲得出来ます。貯まったポイントで提携ATM手数料無料や無利息サービスを受けることができます。


※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


欠点は?

消費者金融の中では、利率(多くの方が適用される、最大金利が最も低い)、サービス(30日間無利息サービスあり)、店舗・ATM数と業界トップレベルの内容です。また即日融資や無利息などサービス適用の条件が明記されているのも好感が持てます。SMBCコンシューマーファイナンス(三井住友フィナンシャルグループのグループ会社)ですので、信頼感も高くて安心です。消費者金融を初めて利用する方はプロミスを選べば間違いないでしょう。

プロミス


2位アコム カードローン

  • 最短30分審査&最短1時間融資
  • クレジットカード機能を付帯可能
  • 最大30日間金利0円サービスあり
  • 融資額:最高800万円(ノンバンク最高
  • 収入証明書:原則50万円まで不要
  • 金利:年 3.0%~18.0%
  • 審査回答時間:9:00~21:00
  • 返済最低金額:月々3,000円※借入金額が5万円の場合
アコム

最短1時間で融資。即日カード発行&振込もOK

最短1時間融資も可能です。申込み~カード発行までの時間は最短当日で、スピード発行が可能です。通常は郵送なのでカードが届くまでの時間がかかるので、急いでいる方にはインターネット申込がおすすめです。スマートフォンでカンタンに申込後、平日14時までに必要書類の提出をしアコムが確認完了すると指定口座へ振込んでもらえます。

平日の14時を過ぎてしまったら?土日祝日なら?

むじんくん利用:カード入手
インターネットで申込みをして審査の回答がきたら最寄りのむじんくんでカード作成という手順で、申込みをした当日にカードが利用できます。土日祝日でもアコムのむじんくんは22時(※)まで営業しています。(年末年始は除く)※一部店舗で営業時間が異なります。

楽天銀行利用:いつでも振込
楽天銀行の口座利用で土日祝日にかかわらず、24時間振込可能です。ただし毎日23時50分~0時10分、及び毎週月曜1時~5時の時間はアコムのメンテナンスのため利用できません。

審査について

"安定した収入がある20歳~69歳までの方"というのが審査の基準になるので、アルバイトなどで定期収入があるなら申込OKです。"3秒診断"を利用するとアコムで融資できる可能性があるのかが分かります。 借入限度額が50万円までなら収入証明書不要です。審査は最短30分。早さも安心につながります。 ※借入総額により収入証明書が必要な場合もあります。

在籍確認の不安を解消

勤務先への電話でバレないか?
アコムの審査の一環として在籍確認はあります。会社や家族にアコムのことがバレるかもしれないと心配する方も多いはず。そこを良く理解しているアコムでは、"アコム"と名乗ることはなく必ず個人名で電話がかかってきます。『○○と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?』という感じなので、アコムからの電話とは知られません。

会社が休みで在籍確認できない?
アコムでは電話での在籍確認が必要です。審査の書類部分が通過しているが会社が休みで在籍確認できない状態の時、電話での在籍確認を後日にして融資してくれるケースがあります。社会保険の健康保険を用意することがベストですが用意できない場合も打診してみましょう。

明細書はネットで確認可能

明細書を自宅に郵送しないでネットで確認することができます。審査完了後にアコムからくる「契約手続きのお願い」メールから手続きできます。

最大30日間金利0(ゼロ)円サービス

最大30日間金利0(ゼロ)円サービス』が利用可能です。アコムへ初めて契約した翌日から最大で30日間も金利なしでの借入OKです。新規契約された方で返済期日は35日ごと契約をされた方が対象です。この期間中に"借りて返せば利息がかからない"うれしいサービスです。 ※サービス期間は、"借入日の翌日"ではなく"契約日の翌日から30日間"なのでご注意ください。

いつでも返せる。利息は借りた日数分のみ

意外と知られていないのが"利息は借りた日数分だけ"。支払日は毎回設定されていても、お財布にゆとりがでて3千円だけ返したいという時にも随時返済できるシステム。ちょっとづつ追加で返済していけば、早く完済することができます。利息は1ヶ月単位ではなく日数計算だから、借りている日数だけにしか利息はかかりません。

クレジットカード機能を付けられる

カードローンにクレジットカード機能を付けられるのはアコムだけです。カードローンにショッピングで使えるMasterCardを付けることができます。申込時に(MasterCard)を付けたいと伝えてください。

クレジット機能があっても年会費は無料です。世界中のMasterCard加盟店で利用できるので、海外旅行時にも毎日のお買い物にも使えて便利です。自動的にリボでの返済となるので、会計時には『1回で』と伝えてください。

欠点は?

最高金利は18.0%と消費者金融としては標準的ですが上限金利17.8%のプロミスより劣っています。最低金利は3.0%とかなり低いですが、アコムは最大限度額が800万円と高額なためで、3.0%の金利が適用される可能性があるのは少なくとも年収が1,500万円以上ある方のみです。クレジットカード機能を付加できるのは唯一アコムだけで、クレジット機能も付けたいという欲張りな方にはアコムしかありません。何よりその圧倒的な知名度、三菱UFJフィナンシャル・グループであるという安心感、サービス内容のわかりやすさ(即日借入の条件明記など)、初めての親身な審査については高く評価でき、プロミスと並んで初めてカードローンを利用する方にはおすすめです。

アコム


新生銀行カードローン レイク

  • 2つの無利息サービスがある
  • 提携ATM手数料無料
  • 総量規制対象外
  • 融資額:最高500万円
  • 収入証明書:原則100万円まで不要
  • 金利:年 4.5%~18.0%
  • 審査結果即時確認:申込み完了画面に表示
  • 返済最低金額:月々3,000円※借入金額が5万円の場合
新生銀行カードローン レイク

30日間無利息と180日間無利息

どちらの無利息も、新生銀行カードローンレイクに初めて契約の方限定の無利息サービスです。契約した次の日から無利息となります。

30日間無利息

借入した金額が30日間無利息となるため、追加で借入れても契約した次の日から30日間は利息なしとなります。

180日間無利息

借入金額のうち5万円だけが180日間無利息です。6万円借入れた場合は、契約日の次の日から180日間は1万円に利息が付くことになります。何度利用しても180日間は5万円までが無利息で借りられます。

総量規制対象外

総量規制は、年収の3分の1を超える借入れは新たに借入れることができない。とされるもの。でもこれは、貸金業の法律なので、新生銀行カードローンレイクは総量規制の対象外となります。他社のカードローンで借入があってもレイクで借りられる可能性はあります。ただ、総量規制という制限を受けないだけで"借りやすい"という訳ではありません。

収入証明書不要が100万円まで

条件により提出を求められるのが収入証明書です。消費者金融のカードローンは50万円までは収入証明書不要となっている中で、レイクの場合、100万円までは収入証明書不要で申込ができます。

即日振込みも可能

インターネットでの申込なら申込み~借入までが来店不要で便利なだけでなく即日融資も可能なスピード対応です。申込み後平日14時までに申込必要書類を提出し、レイクが確認できれば指定口座へ即日振込みをしてくれます。

欠点は?

あまり知られていませんが、実はレイクはノンバンクではなく銀行(株式会社新生銀行)のカードローンです。銀行のカードローンとしては金利が高め(ノンバンク並み)というのが残念です。その一方、2種類の無利息サービスの提供や即日融資の条件の明記など、ノンバンクと同等の高いサービスを提供しているのが魅力です。銀行のカードローンであるため総量規制の対象外となっております。

新生銀行カードローン レイク


モビット

  • 電話連絡なし
  • 即日融資OK(下記条件を参照)
  • 最高800万円の高額融資も
  • 融資額:最高800万円(ノンバンク最高
  • 収入証明書類必要
  • 金利:年 3.0%~18.0%
  • 最短30分審査※:月~金の19:00までの申込の場合(祝日を除く)
  • 返済最低金額:月々4,000円※借入金額が5万円の場合
  • ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※ 総量規制対象のローンであるため、他社の借入を含め年収の1/3までしか借入できないことにご注意ください。

モビット

ノンバンク最高の限度額

当サイトでご紹介しているノンバンクの中ではアコムと並んで限度額が500万超のローンです。そのため高額融資に向いていると思われがちですが、申込みをした全ての方が800万円まで借入できるわけではありません

総量規制の対象のローンであるため、他社からの借入を含めて最大で年収の1/3までしか借入をすることができません。また、実際の利用限度額は審査により限度額が設定されます。

下限金利が年率3.0%で一見低く思えますがそれは最高限度額が他のカードローンより高いためで、実際に適用される金利がプロミスよりも低い訳ではありません。

WEB完結申込とは?

モビットのWEB完結申込なら、申込をインターネットだけで完了することができるのはもちろん、通常のカードローンには必要不可欠な電話連絡なしという点が大きなメリットです。 申込後は、専用のカードが送られてこないので、インターネットで振込キャッシング手続きをし銀行のキャッシュカードで引出しての利用となります。

WEB完結申込の条件

会社への確認電話が省略されるのですから、条件を満たした方だけがWEB完結申込ができるようになります。

  • 三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行のどちらかに普通預金口座がある
  • 社会保険証・組合保険証のどちらかを持っている

上記両方を満たしていない場合は、カード申込での申込となります。

必要書類について(WEB完結申込では収入証明書が必須
 本人確認書類の写し(下記のいずれか1部)
  • 運転免許証
  • パスポート
 収入証明書類の写し(下記のいずれか1部)
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2か月分。直近1年分の賞与明細書があれば一緒に提出)
 勤務先確認書類の写し(下記のいずれか1部)
  • 健康保険証(社会保険証または組合保険証)
  • 給与明細書(直近1か月分)

即日融資もOK

インターネットで申込むと申込み完了画面に表示されるフリーダイヤルに即日融資を希望と連絡をします。 審査結果は電話でくるので、そのままスタッフが指定口座へ振込手続きを進めてくれます。ただし、平日14:50までに振込手続き必須となります。※審査結果によっては希望に沿えないこともあります。

欠点は?

限度額が最高800万円、高額融資の場合に適用される金利も3.0%と、高額の融資に関しては銀行のカードローンなみのスペックとなりました。その結果ノンバンクの中ではアコムとならんで500万円超の大口融資に対応しています。利用可能額が少額の場合に適用される最高金利は18.0%と業界標準です。またプロミスやアコムと比較すると無人契約機の数が少なく、24時間振込みサービスにも対応していないため、平日夕方や土日祝日の即日融資には適していません。モビットには『WEB完結申込では電話連絡なし』という唯一無二のサービスがあり高く評価されて人気です。

※ 総量規制対象のローンであるため、他社の借入を含め年収の1/3までしか借入できないことにご注意ください。

モビット




以上、人気のカードローンをご紹介してきました。最後に、利用する方の状況別のおすすめローンをまとめます。

状況別おすすめカードローン

今すぐに借りたい。夕方や土日でも今すぐ借りたい

即日融資を受けやすいプロミス

みんなが利用しているので安心

知名度ダントツのアコム

誰にもバレずに借りたい。郵送物なし、またはカードは不要

申込みから借入・返済までWEB完結可能なプロミスモビット

職場への電話連絡は避けたい

在籍確認は電話ではなく書面を選べる モビット

毎月の返済額が少ない方が良い。無利息期間が欲しい

無利息サービス&月々最低返済額が低いレイクプロミス





同じように見えるカードローンでもその特徴は様々です。この検索機能であなたにぴったりのカードローンを探すことができます。

収入証明書不要
無利息期間あり
最短融資スピード
最高限度額
金融機関の種類
利用者別
カードローン以外のローン










消費者金融とは?その歴史とは?

消費者金融とは?

消費者金融とは、財務局や都道府県に登録している貸金業者のうち、キャッシング(お金の貸し出し)をしている貸金業者です。広義の消費者金融は、「消費者に対して小口のお金を無担保で貸し出す」という意味で使用され、貸金業者に加えて銀行のカードローンも消費者金融と定義されます。

銀行(バンク)は銀行法に基づきお金を融資するのに対して、貸金業者(銀行ではないためノンバンクと呼ばれる)は貸金業法に基づいて消費者にお金を融資します。

消費者金融には以下の共通した特徴があります。

  • 無担保
  • 保証人無し
  • 金利は複利で実質年率2%~18%

消費者金融の歴史

消費者金融を理解するにはその歴史から紐解くことで深く理解ができます。

消費者金融の歴史については消費者金融とは? 歴史からみる消費者金融で徹底解説しています。





コラム:消費者金融の取立てに関する規制

闇金をテーマとしたドラマや映画ではえげつない取り立てシーンがたくさん出てきます。当サイトで紹介している消費者金融は上場企業や上場企業の関連会社で社会的にもしっかりとした金融会社ですのでドラマ内で行われているような非人道的な取り立ては起こり得ません。借りたお金を返さなくてはならないのは当たり前ですが、だからといって脅迫のような取立て行為が許されるわけではありません。

実際に借りるとなると、うっかり返済日を忘れてしまったりどうしても返済できないような場合に、消費者金融はどのような対応をするのか気になるところです。信頼できる消費者金融は法令を遵守し、各消費者金融会社がそれぞれ定めた手順で連絡がくることになります。どの業者でも共通しているのは「法律を守る」という点です。

貸金業法では、借り手の私生活を保護するため、取立て行為や取立て書面など、取立てについて様々な規制を定めています。ここでは、どのような取立てが法律で禁止されているのかを解説していきます。

  • 脅迫したり、夜中や早朝に連絡するなど、借り手の私生活の平穏を害するような取立て行為は禁止されている
  • 督促状に記載しなければならない内容は法律で定められている
  • もしも違法な取立てにあったら、すぐに弁護士や公的機関に相談する

禁止されている取立て行為

貸金業法では、貸金業者(消費者金融)や貸金業者から取立ての依頼を受けた者は、取立ての際に人を威圧したり、人の私生活や業務の平穏を害するような言動をしてはならないと定めています。では、具体的にはどのような行為が禁止されているのかをみていきましょう。

夜中や早朝の取立ては禁止

正当な理由(※1)がないのに、午後9時から午前8時までの時間帯に借り手に電話やFAXをすることや、自宅を訪問して取立てをすることは禁止されています。

※1 正当な理由については法律で定められているわけではありませんが、正当な理由があると認められる可能性が高い例としては以下のようなものがあります。

  • 借り手の自発的な承諾がある場合
  • 借り手と連絡をとる手段が他にない場合
借り手が連絡する時期を申し出ているのにそれ以外の日時に取立てをするのは禁止

借り手が返済する時期や、連絡をする時期、または連絡を受ける時期を申し出た場合、正当な理由(※1)がないのに、その時期以外の日時に借り手に電話やFAXをすることや、自宅を訪問して取立てをすることは禁止されています。この場合、たとえ午後9時から午前8時までの時間帯でなくとも取立てをしてはいけません。

※1 正当な理由については法律で定められているわけではありませんが、正当な理由があると認められる可能性が高い例としては以下のようなものがあります。

  • 借り手から返済や連絡について具体的な期日の申し出がない場合
  • 借り手が申し出た期限までの間に借り手が所在不明等となり返済を受けることが困難であることが確実となった場合
勤務先に電話をしたり、勤務先を訪問するのは禁止

正当な理由(※1)がないのに、借り手の勤務先など、居宅以外の場所に電話やFAXをすることや、訪問することは禁止されています。

※1 正当な理由については法律で定められているわけではありませんが、正当な理由があると認められる可能性が高い例としては以下のようなものがあります。

  • 借り手が自発的に承諾した場合
  • 借り手と連絡をとるための手段が他にない場合
  • 借り手の連絡先が不明な場合に、借り手の連絡先を確認するために電話をする場合
退去するよう意思表示されたのに退去しないのは禁止

借り手を訪問して取立てを行った際に、借り手からその場所から退去すべきだという意思を示されたにも関わらず、退去しないことは禁止されています。

借り手のプライバシーに関することを他人に明らかにするのは禁止

借り手を精神的に追い詰めて返済を強要することを防ぐため、借入の事実を含め、借り手の私生活に関することを借り手以外の人に明らかにすることは禁止されています。例えば、借り手から家族に知られないように要請されているにもかかわらず、家族に対して自分が貸金業者であることを示すことは、この禁止事項に該当する可能性があります。

他から借金をして返済することを借り手に要求することは禁止

借り手の多重債務を防ぐため、借り手に対して、貸し手以外の者からの借入れによって返済を要求することは禁止されています。また、クレジットカードの使用による返済を要求することも禁止されています。

借り手以外の人に返済を要求することは禁止

借り手の配偶者や親、兄弟姉妹など、借り手以外の人に対して返済を要求することは禁止されています。

借り手以外の人に対して、拒否しているにもかかわらず取立ての協力を要請するのは禁止

借り手の配偶者や親など、借り手以外の人が取立てに協力することを拒否した場合、それ以上協力を要求することは禁止されています。例えば、借り手の親に対して、借り手の居場所や連絡先を教えることを拒否しているにもかかわらず、何度も教えるよう要求することは違法になります。

債務整理の手続き中に取立てをするのは禁止

借り手が弁護士や司法書士に対して債務整理(※1)を依頼した場合、貸金業者に対してその旨が通知されます。借り手が債務整理を依頼した旨の通知や、裁判手続きがなされている旨の通知があった場合に、正当な理由(※2)なく取立てを継続することは禁止されています。

※1 債務整理とは、抱えている借金を整理し、借金をなくすための方法のことです。債務整理には、資産を没収されるかわりに借金も処分する自己破産、借金を減額してからその借金を3年で返済していく個人再生、金融機関と交渉して借金の減額などを行う任意整理などがあります。

※2 正当な理由については法律で定められているわけではありませんが、正当な理由があると認められる可能性が高い例としては以下のようなものがあります。

  • 弁護士の承諾がある場合
  • 弁護士や借り手から弁護士に対する委任が終了した旨の通知があった場合
上記いずれかに掲げる言動をすることを告げるのは禁止

借り手に対して、上記で掲げた禁止事項の言動をとることを告げることは禁止されています。例えば、借り手に対して「あなたの配偶者に借金していることを言いますよ」と告げることは「借り手のプライバシーに関することを他人に明らかにする」ことを告げる言動に該当するため、違法になります。

万一上記に挙げたような行為をする消費者金融があったとしたら、それは法律を違反していることになります。大手消費者金融ではそのようなことはないと思いますが、万一よくわからない消費者金融会社から借りてしい禁止事項に当てはまる取り立て行為をされた場合には、どうどうと然るべき手段をとるべきです。

取立て書面についての規制

貸金業法では、督促状など取り立ての際に発行される書面について、必ず記載しなければならない事項を定めています。

督促状の記載事項

返済が遅れた場合、まずは電話で連絡がくるのが一般的ですが、返済が一定期間以上遅れたり、電話で連絡がつかない場合などは、督促状が送られてきます。

貸金業者または貸金業者から取立ての依頼を受けた者は、督促状やそれに代わる電磁的記録(※1)を送付する場合は、下記の事項を必ず記載しなければなりません。また、これらを送付する際は借り手以外の人に借入れに関する事実が明らかにならない方法をとらなければなりません。

  • 貸金業者の商号・名称・氏名、住所、電話番号
  • その書面や電磁的記録を送付する者の氏名
  • 契約年月日
  • 貸付金額
  • 貸付利率
  • 返済時期
  • 返済金額
  • 残存債務額
  • 支払金額の内訳(元本、利息、賠償額)

※1 電磁的記録とは、メールで送信したりウェブサイト上でダウンロードしたりと、紙の書面ではなく電子的な伝達手段のことです。

借り手から要求すれば取立てについての書面が発行される

取立ての際には、必ず督促状のような書面が発行されるわけではありませんが、借り手から書面の発行を請求した場合は、貸金業者は、取立ての内容や、取立ての対象となっている金銭の貸付契約の内容などが記載されている書面を発行しなければなりません。

取立てを受けた際に、どのような内容の貸付契約による取立てなのか、どのような内容の取立てなのかを確認したい場合は、消費者金融の業者に対して書面を請求してみましょう。

債権譲渡についての規制

債権譲渡とは、債権者が返済を受ける権利である債権を他人に譲渡することです。もし貸金業者が自由に債権譲渡することができたら、譲渡された側が悪質業者など違法行為を行っている者であった場合に、借り手を保護するための取立て行為についての規制の意味がなくなってしまいます。そこで、貸金業法では、債権譲渡についても規制を定めています。

暴力団員に債権を譲渡してはならない

貸金業者は、譲渡する相手が「取立て制限者」であることを知っている場合は、債権譲渡をすることはできません。取立て制限者とは以下の者を指します。

  • 暴力団員または暴力団員でなくなってから5年経過していない者
  • 暴力団員または暴力団員でなくなってから5年経過していない者が運営する団体やその団体の構成員
  • 取立て行為の規制に違反している者や刑法、暴力行為等処罰に関する法律(※1)の罪を犯すおそれが明らかな者

※1 暴力行為等処罰に関する法律とは、暴力団による脅迫行為などを取り締まるための法律です。

密接な関係者に債権を譲渡した場合の注意義務

貸金業者は、「密接な関係者」に債権を譲渡した場合、相手が取立て行為の規制に違反しないように注意を払う義務があります。密接な関係者とは例えば以下の者を指します。

  • 貸金業者の親族
  • 貸金業者(法人)の取締役や代表者など
  • 貸金業者(法人)の株式を50%以上保有している者

違法な取り立てをされた場合の相談窓口

ここまで解説してきた行為は全て法律で禁止されており、貸金業者がこれに違反した場合、行政処分など厳しい処分の対象となるため、大手消費者金融などきちんと法律を守って営業している会社では違法な取立ては行っていません。

まずは違法行為を行わないようなきちんとしたところからお金を借りるよう注意しなければなりませんが、もしも違法な取立てをするようなところからお金を借りてしまい、実際に違法な取立てにあったら、すぐに以下のいずれかに相談しましょう。

  • 警察
  • 弁護士や司法書士
  • 消費者生活センターの相談窓口
  • 日本貸金業協会の相談・紛争解決窓口

まとめ

いかがでしたか。借金の取立てというと、何度も電話や督促状がきたり、家や職場に押しかけられるといったようなこわいイメージを持っていた方も多いと思いますが、取立ての際に脅迫したり、夜中や早朝に連絡するような借り手の私生活や仕事の平穏を害するような言動は法律で禁止されています。

そのため、きちんとした会社からお金を借りていれば、こわい取立てにあうようなことはありません。借りたお金はきちんと返すことが大切ですが、だからといってどのような取立て行為も許されているわけではないので、どのような取立て行為が禁止されているか知っておきましょう。

また、万が一違法な取立てにあったら、一人で悩まずに、すぐに弁護士や司法書士、公的機関などに相談するようにしましょう。









都道府県別ローカルの中小消費者金融会社一覧

大手消費者金融は、融資実行までのスピードが速く低金利で借りやすいことが利点です。ここでは、中小消費者金融としてその地域の代表となる企業を各都道府県から抜粋して一覧でご紹介します。各企業の詳細につきましては、メニューの都道府県別ページよりご覧ください。


北海道

有限会社ココリス
個人向けキャッシング
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
1,000万円
10.00%~20.00%
原則不要

来店での申込ができますが、インターネットなら24時間365日いつでも申込みが可能です。契約に至るまで郵送で完了できるため来店不要となります。10万円の借入れで月々4,000円から、50万円でも毎月16,000円からの返済といって計画的に返済ができます。


平和興産株式会社
商工ローン
限度額 実質年率 返済期間 担保・保証人
5,000万円
10.0%~20.0%
12か月以内
原則不要(※)

※担保には不動産が必要な場合有

事業者向けの融資(手形貸付)で、事業の様々な目的で利用できます。返済方法は一括返済となっています。平和興産株式会社は北海道函館市に本社を構える昭和51年創業の歴史ある貸金業者です。貸金業以外でも介護事業(平和の森グループ)を営んでいます。

⇒ 北海道の消費者金融・事業者ローン




青森県

株式会社日専連ホールディングス
日専連プライムカード
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
300万円
7.2%~16.8%
青森・秋田・岩手県在住
不要

青森・秋田・岩手県在住で安定収入がある満75歳未満の方が申込対象となっています。申込後に仮審査となり5営業日以内に結果連絡があります。その後郵送または窓口にて正式契約となります。提携の銀行やコンビニATMでの利用が可能です。

株式会社千代田信用
商業手形割引
実質年率 取立料 取扱手数料 調査料
5.0%~18.0%(※1)
840円(※2)
1,500円(※2)
500~3,000円

※1 諸費用含む  ※2 手形1枚につき
創業昭和33年の歴史ある株式会社千代田信用では、商業手形割引を申し込みから審査、割引までスピーディーに行ってくれます。商業手形割引の他、単銘手形割引の取り扱いもあり、融資額は100万円~300万円、レート実質年率10.0%~18.0%となってます。

⇒ 青森県の消費者金融・事業者ローン




岩手県株

式会社リディア東北
フリーキャッシング
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
300万円
7.3%~18.0%
不要

WEBでの申込も可能ですが、基本的には有人店舗での対面融資となっています。13時30分までに来店での受け付けが完了すると即日融資も可能です。地域密着型の営業なので柔軟な対応となっています。

株式会社CURAPO(クラポ)
キャッシング
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
300万円
7.3%~18.0%
不要

※岩手県・秋田県・青森県・宮城県・山形県・福島県
対面対応のため、その場で審査~キャッシングとスピーディな融資が可能です。用途自由でインターネットから希望口座へ振込みもできます。

⇒ 岩手県の消費者金融・事業者ローン




宮城県

株式会社日専連ライフサービス
フリーローン(会員以外)
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
200万円
15.0%~18.0%
不要

日専連カード会員の方向けの商品がほとんどなのですが、会員以外が利用できるローンとなっています。専業主婦などの本人に収入がない方または年収不明な方は申込対象外です。オンライン上で仮申込みができますが、その後書面での正式申込みとなりますので、融資実行までは時間を要するようです。


小畑平蔵商事株式会社
手形割引
実質年率 審査時間 担保 地域
5%~15%
60分以内
不要
日本全国

宮城県・山形県・福島県内は現金配達サービスを利用できます。審査の翌営業日に配達も可能で配達料は1,000~5,000円となっています。割引依頼する手形、代表者の免許証かパスポート、会社実印、会社謄本(決算書類は不要)が法人の必要書類となっています。

⇒ 宮城県の消費者金融・事業者ローン




秋田県

株式会社マックスコーポレーション
商業手形割引
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
手形振出人により判定
5.0%~18.0%
(5.1%~18.0%)
秋田県内(※)
原則不要

※秋田市、潟上市、鹿市、仙北市、大仙市など
通常は受付した日(から翌営業日まで)に割引可否や割引料の連絡がきます。手続きの流れは、電話連絡後、裏表両面の複写をFAXします。手形持参か郵送で株式会社マックスコーポレーションが手形を受領時に指定口座へ送金可能です。

⇒ 秋田県の消費者金融・事業者ローン




山形県

株式会社エンゼルエンタープライズ
Life20
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
8~20万円
18.0%~20.0%
原則不要

山形県山形市を本拠地とした営業している株式会社エンゼルエンタープライズでは、Dream50という事業者向けのローンの他、お勤めされている方が対象のLife20があります。インターネットからの審査申込みが可能です。

きらやかカード株式会社
きらやかJCBカード

【JCBキャッシングリボ払い】

限度額 実質年率 返済方式 担保・保証人
1~300万円の利用可能枠範囲内
15.0%~18.0%
毎月元金定額払い ボーナス併用払い ボーナス月のみ 元金定額払い
原則不要

【キャッシング1回払い】

限度額 実質年率 返済方式 担保・保証人
1~40万円
15.0%~18.0%
元利一括払い
原則不要

JCBキャッシングリボ払いは利用可能枠の範囲内で支払途中であっても繰り返し一万円単位で借り入れできるサービスで、キャッシング1回払いは暗証番号と持っているJCBカードでATMもしくはCDより現金を借り入れできるサービスです。

⇒ 山形県の消費者金融・事業者ローン




福島県

常磐商事株式会社
消費者ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
300万円
原則不要

店頭窓口での来店契約なら契約後にすぐにキャッシングできます。インターネットの申込みは、審査後に契約可能額を翌営業日に連絡がきます。必要書類は、画像化してメール添付やFAX送信、郵送や直接店舗へ持参する方法があります。


ゼビオカード株式会社
キャッシング(1回)
限度額 実質年率 担保
30万円
18.00%
原則不要
キャッシング(リボ)
限度額 実質年率※1 実質年率※2 担保・保証人
300万円
18.00%
15.00%
原則不要

※1:実質年率利用可能枠100万円未満
※1:実質年率利用可能枠100万円以上


ゼビオカードと暗証番号さえあれば、コンビニやJRの主要駅、銀行、郵便局のATM(CD)ですぐに借り入れ可能です。 返済は1回とリボ払いを選択できますが、限度額や金利が違うので注意しましょう。

⇒ 福島県の消費者金融・事業者ローン




茨城県

株式会社リディア関東
不動産担保ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
51万円~1億円
7.3%~18.0%
不動産

この株式会社リディア関東は、岩手県にある株式会社リディア東北と同じ企業となっています。この不動産担保ローンは保証人は不要ですが、土地や建物の不動産が担保となるため最大1億円までの大型融資が可能です。事務手数料が契約金の3%と印紙代、鑑定費用や登記費用などは自己負担となります。

株式会社常陽クレジット
カードローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
40万円
15.0%~18.0%
全国
不要

常陽クレジットではDCカードと暗証番号で借り入れできるキャッシングとカードローンがあります。カードローンは全国のコンビニATMや銀行CD、秒速振込みサービス「借りスマくん」を利用して借り入れできます。

⇒ 茨城県の消費者金融・事業者ローン




栃木県 

株式会社ニューライフクレジット
スーパープラン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
18.0%~20.0%
不要

借入れは5万円単位で利用可能です。契約限度額以内は何回も利用できますし、受取方法は店頭なら直接手渡しで、電話やインターネットの場合は指定口座への振込みとなります。女性の方が気軽に利用できるように女性専用ダイヤルも用意しています

株式会社アークファイナンス
証書貸付(商工ローン・ビジネスローン)
限度額 実質年利 実質年利 担保・保証人
500万円
7.00%~15.00%(※1)
7.00%~18.00%(※2)
原則不要(※3)

※1 100万円以上
※2 100万円未満
※3 法人は代表者の連帯保証が必用
株式会社アークファイナンスは証書貸付の他に手形割引、不動産担保ローンを取り扱っています。どれも個人、事業者が利用できます。ビジネスローンでは最短で即日融資が可能です。

⇒ 栃木県の消費者金融・事業者ローン




群馬県

群央商事株式会社
不動産担保ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
2,000万円
10.0%~18.0%
関東一円
不動産

不動産担保融資を関東一円で展開している企業です。まとまった融資の提供が可能となるため、無担保無保証融資よりも幅広い資金使途に利用でき、融資条件の緩和もできる場合があります。事業者向け、個人向けのどちらも用意しています。申込は来店となっていますが、インターネットからの相談もできます。急いでいる場合は、現地調査翌日に融資実行も可能です。保証人は原則不要ですが、法人は代表者が保証人となる必要があります。

⇒ 群馬県の消費者金融・事業者ローン




埼玉県

株式会社関東信販
フリーローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
最高99万円
年16.98%
原則不要

会社勤務の59歳までの方で社会保険証を持っている方を申込対象としていますので、国民健康保険証の方は申込ができません。その分、信用度が高くて即日融資も可能なほどのスピーディーな対応となっているようです。

株式会社クレイリッシュ
手形割引
対象手形 実質年率 地域 保証人
法人(個人)が振出した約束手形と為替手形
年2.80%~15.0%
日本全国
法人:代表者の保証

クレイリッシュでは手形の見積時間が15~60分とスピーディーな対応をしてもらえます。手形振出人に手形割引や審査をしていることを知られることは無いので安心して利用できます。取立料は手形1枚に対して648円の手数料が必要です。その他では、送金希望ならば756円、初回取引で収入印紙代が必要です。

⇒ 埼玉県の消費者金融・事業者ローン




千葉県

株式会社筑波リース
個人向けキャッシング
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
14.95%~20.00%
市川市内
原則不要

貸付限度額は50万円または年収の1/3以内となっています。創業35年以上の市川市に根差した営業を行っていることもあり、市川市内に在住または在勤されている安定収入のある方が申込対象となります。

タイヘイ株式会社
不動産担保融資(事業者向け)
限度額 融資利率 地域 連帯保証人
10億円
年6.00%~10.00%
関東(※)
代表者必須(※)

※原則
競売物件代金資金、売用不動産の購入資金、短期つなぎ融資にも利用できます。手続きの流れは「1.問合せ用フォームに入力(もしくは電話かファックス)にて相談。2.タイヘイ(株)のスタッフが来社、申し込み書を記入提出し審査。3.融資の合否連絡後、契約。4.担保不動産の(根)抵当権設定続きと同時に融資。」となります。




東京都

株式会社ABCサニー
4.1%不動産担保ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
300万~3億円
4.1%~7.5%
全国
不動産

最短3営業日での融資が可能な個人・事業者向けの商品となっており、借換えや資金調達としての利用が可能です。支払方法は元利均等でボーナス併用にも対応していますし、元金据置も可能です。金利については4.1%~7.5%(実質年利15%以内)です。


株式会社アサックス
不動産担保ローン
限度額 契約利率 融資取扱手数料 担保・保証人
300万円~10億円
2.98%~7.80%(※1)
融資額の0~3.0%(※2)
不動産

※1 実質年率:年15.0%以下 ※2 消費税が別に必要です。
年間1,000件を超える融資実績を誇る(株)アサックスの不動産担保ローンは、様々なケースに柔軟に対応してもらえます。不動産の高度な専門知識があるため最短3日の融資も可能です。土曜日や訪問対応が可能なので忙しい方でも利用しやすいです。

⇒ 東京都の消費者金融・事業者ローン




神奈川県

株式会社アスマイル
ブライダルローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
200万円
14.95%~15.95%
不要

24時間インターネットから申込めますので、来店せずにすべての手続きが完了できます。満20歳から65歳未満の安定収入のある方でなら、アルバイト・パート・派遣社員の方も申込めます。結婚に関する費用に幅広く使えますし、借入の日から30日間は無利息の特典があります。

株式会社エイワ
キャッシングローン
限度額 実質年率(※1) 実質年率(※2) 担保・保証人
50万円
19.9436%
17.9507%
不要

※1 貸付金額10万円未満 ※2 貸付金額10万円以上
株式会社エイワは「小口融資、対面与信、元利均等返済」により利用者との確かな信頼の上に金融業を営んでいます。少額の貸し出しと、対面での接点のない貸し借りをあえて否定し対面にこだわり、毎月の定額返済により無理のない返済サイクルを提案しています。

⇒ 神奈川県の消費者金融・事業者ローン




新潟県

株式会社第一クレジット
ダイヤル・ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
2,000万円
14.5%
来店可能な地域
相談の上決定

佐渡ヶ島に本社を構えているため地元密着型の営業スタイルです。ダイヤル・ローンは会員となると限度額の範囲内で繰返しの利用が可能です。会員になる必要があるため融資実行までのスピードは速いわけではありませんが、この商品のリピーターは多く主力商品となっています。

⇒ 新潟県の消費者金融・事業者ローン




富山県

三県商事株式会社
サンケンミニローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
14.60%~17.885%
富山・石川・福井県
原則不要

富山・石川・福井県が申込みの対象地域になっています。申込みはインターネットで行えますが、振込融資を行っていないため契約時には来店の必要があります。契約締結時に収入印紙代と利用金額の0~3.00%の事務手数料が別途必要となります。

⇒ 富山県の消費者金融・事業者ローン




福井県

福井県信用融資フクシン
サービス・フリーローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
30万円
7.8%
不要

7.8%の金利なので借りやすくはじめて契約される方向けのローンです。申込当日に現金での融資が可能です。県内の方からの申込みについては、出張サービスがありますので契約時の際は自宅での契約も可能です。

⇒ 福井県の消費者金融・事業者ローン




山梨県

大和商事株式会社
消費者ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
10.0%~18.0%
不要

融資金額は50万円または年収の10%以内となっています。FAX・インターネット・電話・来店での申込となります。JR甲府駅から徒歩10分ほどの場所に店舗を構えていますので、来店するにも便利です。契約はは来店だけでなく担当者が訪問してくれるシステムとなっていますので、来店不要での契約も可能です。


山梨中銀ディーシーカード株式会社
DCカードローン:LPローン
限度額 実質年率 使途 返済方法
30万円
18.0%
原則自由※
毎月元利定額返済
(リボルビング方式)

DCカードローンは設定限度額の範囲内であればすぐに借り入れが可能です。ただし、エスプリ(学生カード)、法人カード、一括払いコーポレートカード、家族カード、カード2での借り入れはできません。

⇒ 山梨県の消費者金融・事業者ローン




長野県

アイ信販株式会社
キャッシング
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
500万円
15.0%~20.0%
原則不要

フリーダイヤルで申込めます。迅速な審査となっており、来店受取りまたは振込みによる即日融資も可能です。また、女性専用ダイヤルもありますので気軽な相談ができる体制となっています。

⇒ 長野県の消費者金融・事業者ローン




岐阜県

グリーンライフ
キャッシング
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
100万円
12.00%~20.00%
原則不要

岐阜県の地元密着経営の企業です。キャッシングははじめての方でもスピーディーな対応となっており、最大100万円までの契約もスムーズに進むようです。まずは電話での相談となっています。契約時は来店の可能性があるため、電話相談時に確認する必要があります。

⇒ 岐阜県の消費者金融・事業者ローン




静岡県

株式会社五陽(ゴヨー)
不動産担保ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
5000万円
4.0%~14.0%
静岡県全域
不動産

個人・事業者どちらも利用可能なローンです。静岡県全域が融資対象となっています。電話やWeb、店舗での相談ができますが、不動産の査定をするために2~3日は時間がかかります。問い合わせをするとスタッフが担保不動産の内容調査と査定、与信査定を行います。融資条件の打ち合わせ後に契約へ進み現金での融資となります。連帯保証人については原則不要です。

⇒ 静岡県の消費者金融・事業者ローン




愛知県

アート・ファイナンス有限会社
不動産担保ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
5000万円
5.00%~18.00%
来店可能な地域
不動産

土地や建物などの資産を有効活用できる大型ローンです。保証人は原則不要です。まとまった資金提供が可能なため旅行費用から事業資金まで幅広い利用が可能です。住宅ローンの返済中の方も相談可能となっています。申込みはインターネットからできますが、仮審査結果後は来店する必要がありますので、来店可能な名古屋近郊の方の利用が多いようです。

⇒ 愛知県の消費者金融・事業者ローン




三重県

株式会社ナショナル商事
インターネットキャッシング・カードローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
原則50万円
15.0%~20.0%
全国
不要

このローンは担保は不要ですが、審査により保証人が必要な場合もあります。全国の方が対象となるため来店不要で契約ができ、振込融資が可能です。

⇒ 三重県の消費者金融・事業者ローン




京都府

ケンファイナンス
個人向け融資
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
300万円
7.0%~20.0%
原則不要

新規申込の場合は最高50万円までの融資となります。店舗で申込が可能ですが、パソコンや携帯電話、FAXからも申込めるため、契約書を郵送でやりとりし指定口座への振込による融資が可能です。返済シミュレーションもできますので申込前の返済計画もできます。

⇒ 京都府の消費者金融・事業者ローン




大阪府

富士クレジット株式会社
無担保ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
100万円
14.60%~18.00%
原則不要

関東と関西の大都市圏エリアが拠点となっています。20~60歳までの毎月定額収入があれば申込みが可能です。 来店以外にもインターネット、FAX、電話で申込めます。審査に不安がある方には4項目だけ入力すれば融資可能なのかをチェックできる気軽なクイック診断もあります。

⇒ 大阪府の消費者金融・事業者ローン




兵庫県

ロイヤルシステム
フリーローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
5.00%~18.00%
原則不要

専業主婦やアルバイトまたはパートの方も申込みが可能です。インターネットや電話での申込みが可能です。審査通過後は来店しての契約となりますので、基本的には来店可能な地域の方となりますが、担当者による出張貸付も可能です。

⇒ 兵庫県の消費者金融・事業者ローン




奈良県

株式会社日電社
振込ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
7.3%~17.52%
原則不要

スピード審査となっており、平日14時までの受付なら即日振込みが可能です。定期的な収入がある方が申込対象となっていますので、会社員だけでなく自営業者、アルバイト、パートの方も国籍を問わず申込めます。

⇒ 奈良県の消費者金融・事業者ローン




和歌山県

ローンズマルキ
振込ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
10.0%~20.0%
和歌山県の一部
不要

申込対象エリアが和歌山市、海南市、有田市、岩出市、紀の川市となっています。平日だけでなく土曜日は13時、日曜日は14時まで営業しています。融資を急いでいる場合は電話の方が対応が早いようです。

⇒ 和歌山県の消費者金融・事業者ローン




鳥取県

山陰信販株式会社
キャッシング&ローン専用カード Cash Value
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
300万円
7.80%~18.00%
原則不要

50万円までなら収入証明書類が原則不要で申込めます。一般的なカードローンとなっており、最高300万円まで借入が可能です。残高スライド元利定額リボルビング方式という返済方法です。利用に応じて月々の返済額が決まります。

⇒ 鳥取県の消費者金融・事業者ローン




岡山県

マルイチ
無担保ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
10.00%~20.00%
岡山県や広島県
原則不要

即日融資が可能なキャッシング・ローンです。岡山県や広島県が融資対象地域となっており、自営業者、学生やアルバイトの方も一定収入があれば申込めます。専業主婦の場合は配偶者が一定条件(定職・定収入がある等)を満たしていれば申込みが可能です。

⇒ 岡山県の消費者金融・事業者ローン




広島県

株式会社日専連ライフサービス
無担保ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
10.00%~20.00%
広島県・岡山県
原則不要

即日融資に対応しているローンです。広島県や岡山県在住の方を中心とした融資となります。学生やパート、アルバイトも一定収入がある方や、専業主婦の方は配偶者に定職と低収入があり一定要件を満たすのであれば申込み可能です。

⇒ 広島県の消費者金融・事業者ローン




山口県

株式会社アンサー
振込ローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
15.0%~20.0%
来店可能な地域
原則不要

携帯のQRコードもありインターネットで申込が可能ですが、来店契約が必要となります。必要書類は運転免許証または公共料金の請求書や領収書など(自宅住所が確認できるもの)の他、収入証明書類については審査により必要となります。

⇒ 山口県の消費者金融・事業者ローン




徳島県

有限会社春日商事
信用貸付
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
200万円
5.0%~10.0%
原則不要

徳島市にある春日商事は、平日だけでなく土曜日は13時まで営業しています。幅広い年齢層の方への融資に対応しており、審査もスピーディーです。まずは電話で相談してください。

⇒ 徳島県の消費者金融・事業者ローン




香川県

株式会社プライ
カードローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
150万円
8.0%~20.0%
四国4県
原則不要

満69歳までの方でアルバイトやパートといった収入を得ていれば申込が可能です。専業主婦の方は配偶者の承諾が必要となります。WEB契約できるため来店不要で当日振込も可能です。カードは郵送となりますが、ATMで便利な利用ができます。

⇒ 香川県の消費者金融・事業者ローン




愛媛県

株式会社セントラル
キャッシング
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
100万円
4.80%~18.00%
不要

最短即日融資が可能です。大手消費者金融のようにWEBでの契約も可能で即日振込にも対応していますし、自社の自動契約機を12ヶ所も設置しています。(愛媛県・香川県・高知県・岡山県内)自動契約機せんとらるくんでカードが作成できれば、すぐにセントラルくんのATMで借入れできます。

⇒ 愛媛県の消費者金融・事業者ローン




高知県

アイクレジット株式会社
アイクレジット
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
300万円
15.00%~20.00%
原則不要

来店不要で契約まで完了できますが、急いでいる場合は来店した方が契約までがスピーディーでその場での受け渡しとなるようです。20歳以上で定期的な収入と返済能力がある方が申込対象となりますので、収入のある主婦の方も申込可能です。専業主婦の場合は配偶者の同意書などが必要となります。

⇒ 高知県の消費者金融・事業者ローン




福岡県

株式会社eコーポレーション
キャッシングローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
200万円
15.00%~20.00%
来店可能な地域
原則不要

申込方法は電話・来店・インターネットです。審査結果は最短30分、最短即日融資も可能ですが、必要書類不足とならない為にも、来店申込の場合は先に電話をしてからの方がよさそうです。契約の際は来店することになりますが、その場で現金を受取ることができます。

⇒ 福岡県の消費者金融・事業者ローン




長崎県

有限会社一ノ瀬商事
個人フリーローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
10.95%~18.0%
原則不要

店舗窓口には女性のスタッフや担当者がいますので、相談しやすい環境になっています。 フリーダイヤルか来店での申込みとなりますが、出張でも受付けています。申込みから審査まではおよそ30分以内というスピードですし、契約後にはすぐの融資となります。配偶者の同意があれば専業主婦の方も利用可能です。

⇒ 長崎県の消費者金融・事業者ローン




熊本県

合資会社マツダ商事
不動産担保融資
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
1,000万円
15.0%~18.0%
不動産

不動産が担保となりますが保証人は不要です。合資会社マツダ商事の不動産担保融資は、上限が1千万円ですが、査定額以内での融資となります。お勤めしている個人の方は、自宅以外の物件を担保としてまたは自宅を売却中の方、法人・自営業者の方も申込可能です。申込みは電話のみとなっています。

⇒ 熊本県の消費者金融・事業者ローン




大分県

株式会社拓成(タクセイ)
フリーローン
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
18.0%
大分県全域
原則不要

株式会社拓成は、地元大分県で創業57年の実績があり安心感も高い企業です。大分・別府・由布・庄内といった大分県内全域が対象エリアとなっている給与所得者向けの無担保ローンです。インターネットから24時間申込みができますし、出張融資も可能なため店頭窓口へ出向く必要はありません。

⇒ 大分県の消費者金融・事業者ローン




宮崎県

株式会社宮崎信販
MCアシストカード
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
200万円
10.0%~14.0%
宮崎県内
原則不要

MCアシストカードはキャッシング専用のカードです。提携金融機関のATMやCDでの利用が可能です。申込資格は、宮崎県内在住の20~60歳以下の定職と一定収入がある方です。必要書類としては、本人確認書類と金融機関届け出印・預金通帳です。(審査により所得証明書類が必要)

⇒ 宮崎県の消費者金融・事業者ローン




鹿児島県

株式会社キャネット
キャッシング
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
50万円
13.0%~20.0%
原則不要

QRコードからも申込めます。電話での申込みは「インターネットを見た」と伝えてください。審査は30分で完了しすぐに指定の銀行口座へ振込んでくれます。来店申込みの際は、事前に電話をすると融資実行までがスムーズに行えます。

⇒ 鹿児島県の消費者金融・事業者ローン




沖縄県

株式会社OCS
ミリオカード
限度額 実質年率 地域 担保・保証人
300万円
5.80%~17.90%
沖縄県
不要

新規入会者には、50日間の無利息サービスがあります。入会から60日以内で、初回のキャッシング限定で無利息の特典が受けられます。来店申込みですと最短即日にカードが受け取れます。申込対象エリアは沖縄県です。

⇒ 沖縄県の消費者金融・事業者ローン








更新日:2017/05/30

このページの先頭へ