消費者金融を選ぶポイント

2010年6月貸金業法が改正したことにより上限金利も下がり、怖い借金というイメージから安心して借り入れができるようになりました。お金を借りる時は、急な出費やどうしても必要なお金が不足している、など理由は様々です。しかしいざ借りるとなると、消費者金融はテレビCMにも色々な名前がでており、街中にもたくさんの看板が並んでその中からどんな消費者金融会社を選んだら良いか迷ってしまいます。自分の借り入れのスタイルによって選択基準はさまざまですので消費者金融を選ぶポイントをいくつかご紹介しましょう。

  1. 初心者は知名度のある会社を!
    テレビのCMでよく名前を耳にするような大手の企業を選ぶというのは信用度も高いため悪徳業者でないことは間違いありません。初心者は特にこのような大手で申し込みをすると借り入れから返済までわかりやすくシュミレーションしてくれます。
  2. お金を早く借りたいなら
    お金がすぐに必要!という場合、最短で即日融資可能という会社があります。インターネットで申し込みが可能ですので、会社の休憩中に申し込みをして退社の帰り道に借りることもできます。
  3. 低金利を選ぶ
    お金を借りる際、重要となるのが金利です。各社金利の設定は異なりますが、自分の返済方法を計画して選択するべきです。会社によっては期間内であれば無利息で融資していたり、キャンペーンを実施している場合もありますから比較検討することをお勧めします。
  4. 学生・主婦・アルバイト・パートの方
    各会社には、学生ローン・レデイースローンなど対象者向けの融資があり、一般のローンとは申込み内容や審査が異なり対象者にはメリットがありますので活用するとよいでしょう。また主婦・アルバイト・パートが申し込めるローンもあり、審査が心配という人はこのような対象者を融資している会社を選択すると審査が通りやすくなります。


以上のようなポイントで比較検討し、消費者金融の活用の知識を持って選択するべきです。決して闇金などの借りやすさや甘い言葉に惑わされないよう選ぶようにしましょう。





一つ前のページに戻る

トップページへ戻る




更新日:2017/06/23

このページの先頭へ