在籍確認電話についての不安を解消します!

在籍確認の電話が気になる方におすすめのカードローン

モビットの“WEB完結申込”なら会社や自宅への確認電話がありません
⇒ モビット公式サイトはこちら

在籍確認の電話が心配な方へ最大限の配慮をしてくれるプロミスもおすすめ
⇒ プロミス公式サイトはこちら

在籍確認には2種類の方法があります。

  • 書面による在籍確認
  • 電話による在籍確認

一般的なカードローンでは電話による在籍確認を行います。書面による在籍確認が選択可能なカードローンはモビットのみです。

書面の在籍確認の最大のメリットは会社に電話連絡がこないことで、勤務先に知られる心配が全くない点です。デメリットは、書類を用意しなければならない点です。

電話の在籍確認はその逆のことが挙げられます。電話連絡時にカードローンの会社名は名乗らないなどの配慮がされているものの、勤務先に知られてしまう心配が全くないとは言い切れません。


書面による在籍確認

勤務先への電話連絡を行わず書面で在籍確認する方法があります。書面で在籍確認する時は条件があるのでご自身が条件を満たせるか確認してみてください。

モビットの書面による在籍確認

モビットには電話連絡なしで契約できるWEB完結申込があります。これは、電話連絡がなくカードなどの郵送物もないので、借入・返済もWEBでの利用となります。

  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を本人名義で持っている方
  • 社会保険証(※)か組合保険証を持っている方
  • ※全国健康保険協会発行の保険証のこと

この二つの条件を満たした方限定の申込方法となっており、基本的に電話連絡がなく審査が進められます。(審査によって、オペレーター個人名での電話がかかってくることもあります) 条件を満たしていない方の場合は、カード申込みとなり電話による在籍確認とカードなどの郵送物が送られてきます。

⇒ モビット公式サイトはこちら


電話連絡がある一般的なパターン

一般的に消費者金融や銀行では「在籍確認電話をかける」というルールになっています。 ですが、お客様のプライバシーに十分に配慮するというポリシーがあり、カードローンの審査のためだとは分からないように電話をかけてくれます。

どのように電話がかかってくるのか

電話は消費者金融の社名やブランド名ではなく、在籍確認担当のオペレーターの個人名で勤務先に電話がかかってきます。ただ単に、“自分あての仕事の電話”のように自然に電話に出れば、カードローン会社などからの在籍確認電話だと知られることはありません。

もし、この電話がかかってきた時に席を外していた場合が心配になりますが、電話を受けてくれた勤務先の誰かが「席を外しています」や「会議中です」などと応答して本人が会社に在籍していることが確認できればよいのです。

さらにプロミスやアコムなどの大手消費者金融では、下記のことを事前に指定することができますので、より自然な在籍確認の電話をかけてもらえます。

  • 電話をかけるオペレーターの性別
  • ご自身の役職
  • 電話をかける時間帯

それでも「電話での在籍確認で勤務先しばれてしまうかも...」と心配な方はプロミスがおすすめです。プロミスは在籍確認の電話が心配な方に最大限の配慮をしてもらえます。

⇒ プロミス公式サイトはこちら




関連記事

即日融資の全知識:タイムリミットと夕方・土日祝日の方法
カードローンにはそれぞれ特徴がありますが、“即日融資ができる”かどうかで消費者金融を選んでいる人も多いようです。プロミスやアコムなどのノンバンクですと …



在籍確認の電話が気になる方におすすめのカードローン

モビットの“WEB完結申込”なら会社や自宅への確認電話がありません
⇒ モビット公式サイトはこちら

在籍確認の電話が心配な方へ最大限の配慮をしてくれるプロミスもおすすめ
⇒ プロミス公式サイトはこちら





一つ前のページに戻る

トップページへ戻る




更新日:2017/06/29

このページの先頭へ