千葉銀行 ちばぎんカードローンのすべて

人気のカードローン

銀行カードローンで即日振込と無利息サービス
新生銀行 レイク

郵送物ゼロでカード発行なしも選べる
プロミス

ローン選びに迷ったら消費者金融 申し込み前に必ず確認したいことで不安や疑問を解決しましょう。


銀行カードローンの「ちばぎんカードローン」の申し込み方法、さらに借り入れや返済方法、その他サービスの特徴を紹介します。即日融資も可能なのでその方法、さらに審査で必要になる書類なども合わせてお教えします。銀行カードローンは金利がお得といった印象があると思いますが、ちばぎんカードローンの金利の実態についても掲載します。

このページを見ればちばぎんカードローンのすべてが分かるので、借り入れ予定の方はぜひご覧ください。

当ページのコンテンツ


千葉銀行 ちばぎんカードローン 基本情報

まずはソニー銀行カードローンの基本情報をお伝えします。この商品に関するだいたいのイメージを持ってもらえればと思います。

  • 商品名:ちばぎんカードローン(クイックパワー<アドバンス>)
  • 融資額:10万円から800万円まで
  • 契約額:ちばぎんカードローンが審査で決定した金額
  • 融資資金の使い道:原則自由(ただし、事業性資金は除く)
  • 借り入れ利率:年利1.7%から年利14.8%
  • 借入方法
    ネットバンク、テレホンバンキング、またはICローンカード(ATM利用)より随時貸し出し可能
  • 返済方法
    指定預金口座からの自動振替ATM,ネットバンキングテレフォンバンキング、さらに店頭での随時返済も可能
  • 返済日:毎月1日
  • 契約期間:1年間(1年毎に審査があり、問題がなければ自動的に更新される)
  • 申し込み対象者
    20歳以上65歳未満であること(申込時)、安定した収入があること、住まいや勤め先のいずれかでも千葉銀行の本店や支店の営業区域内にあること(インターネット支店を利用する場合は住まいの所在地がインターネット支店の営業区域内であること)、エムユー信用保証(株)の保証を受けられること
  • 担保保証人原則不要
  • 年会費カード発行手数料年会費なし、カード発行手数料無料(再発行のケースは税込み1,080円かかる)



千葉銀行カードローン

初めて利用する時に最低限知っておくべきこと

申し込みからカード発行までの流れ

ネットから申し込みを行うことで、最短即日で融資を受けられます。申し込み自体は、毎日7時から23時まで可能ですが、即日融資を受けるためには審査結果を正午まで教えてもらう必要があります。午前中に申し込みが完了しなければなりません。

審査結果は電話または郵送によって伝えられます。審査に突破したら、ちばぎんの口座を持っていれば特にしなければならないに事はありません。カードが郵送されてくるのを待つだけです。

ちばぎんの口座を持っていない場合は、書類の送付が必要になり借り入れまでに多少の時間がかかります。

借り入れと返済について

ネットや千葉銀行の本店支店窓口、テレフォンバンキング、そしてATMから借り入れと返済が可能です。コンビニATMも使えるので、全国各地から借り入れと返済ができます。



ちばぎんカードローンの即日融資

ちばぎんでは、最短で即日融資が利用可能です。申し込んだ日に審査が終了し、融資までその日のうちに受けられるのです。

最短即日融資が受けられるための条件

ちばぎんからの審査結果の連絡が正午までに行われた場合のみ、となります。申し込み時間が遅れてしまい、審査結果が伝えられるのが正午以降にずれ込んでしまった場合は、即日融資が受けられません。

申し込みに関しては、パソコンやスマートフォン電話ファックス郵送モバイルなどがありますが、いかなる方法を利用したとしても正午までの審査結果連絡を受けなければ即日の利用はできないのです。

ちばぎんカードローンの即日融資が受けられる申し込み方法

  • パソコンスマートフォンによる申し込み
  • 電話による申し込み
  • FAXによる申し込み
  • モバイルによる申し込み

以上の4つの方法で即日融資を受け入れています。即日融資が出来ないのは、「郵送申し込み」だけです。申込用紙がちばぎんに届くだけでも時間がかかってしまうので、即日融資には対応していないわけです。

基本的な流れ~ネット申し込みのケース~

ちばぎんのホームページにある「ネットカンタンお申込み」から申し込みを行って下さい。審査にはそれなりの時間がかかるので、できれば午前11時までに申し込み終了しておく必要があります。

審査結果が電話、または郵送で行われます。この後に、借り入れを受けることになるのですが、すでにちばぎんの口座を持っている場合と持っていない場合で異なってきます。

ちばぎんの口座を持っている場合は、そのままお借り入れへの流れとなります。指定口座の入金サービス(カードローン入金サービス)といったものがあり、口座に指定したお金が振り込まれます。カードについては、後ほど自宅に郵送されてきます。

ちばぎんの口座を持っていない場合は、口座開設手続きに入ります。FAXか郵送で本人確認書類などを送付する必要が出てきます。即日融資を受けたい場合は、FAXでの送付を選択しなければなりません。口座が開設されたらそちらに指定した金額が振り込まれ、即日融資は完了します。

即日融資の流れ例

  • 午前中までにちばぎんカードローンを申し込む
  • 正午までに審査結果を受け取る
  • ちばぎんに口座を開設する(すでに持っている人は新しく口座開設する必要なし)
  • カードローン入金サービスにより、ちばぎん口座に融資資金が入金される


申込条件と申込時に必要になる書類

申し込み条件について

  • 年齢契約時(申込時)の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方
  • 収入安定した収入がある方(専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入がある方)
  • 住まいの地域ちばぎんの営業区域内に住んでいる方

年齢は未成年の利用と65歳以上の方は利用できない、といった条件になっています。収入に関しては、年収額はいくら以上、といった決まりはありません。雇用形態の指定もなく、パートアルバイトの方でも利用可能です。ちばぎんは銀行でも有るので、総量規制の対象外です。年収の3分の1を超える借り入れができない、といった決まりもないので収入がない専業主婦の方も旦那さんに安定した収入があれば申込可能です。※年金収入しかない方の申し込みはできません。

住んでいる地域によっては借り入れができないことがあります。ちばぎんは関東地区で営業しています。

ちばぎんが営業している地域(本店支店インターネット支店)

  • 千葉県全域で営業
  • 東京都全域で営業
  • 茨城県全域で営業
  • 埼玉県全域で営業
  • 神奈川県横浜市、川崎市で営業

千葉県東京都茨城県埼玉県にお住まいの方であれば、地域に関係なく利用できます。神奈川県は一部に限られるので注意して下さい。

※借り入れと返済は、ネットや提携コンビニATMを使って全国から出来ます。

必要書類について

「WEB完結申し込み」に関しては、一切の書類提出の必要はありません。その他の申し込み方法を利用する場合には、本人確認書類の提出が求められます。

本人確認書類として提出できるもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身分証明書
  • 資格証
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カードなど

いずれか一つの写しを提出することになります。

本人確認書類は、現住所の記載があるものに限定されます。ちばぎんの営業区域内に居住しているかを確かめる上で、住所の記載は重要なのです。

所得を証明する書類については、提出の義務はありません。しかし、「本人確認書類以外の書類が必要となる場合もございますのであらかじめご了承ください」としている事も確かなので、何らかの書類を求められる可能性はあります。




千葉銀行カードローン

5つの申込手続き方法とカード発行までの流れ

ちばぎんカードローンは、全部で5つの申し込み方法があります。インターネットからの申し込み、電話による申し込み、FAXによる申し込み、などです。最も簡単な申し込み方法はインターネットからになりますが、その他の流れについても説明します。

インターネットからの申込み

パソコンやスマートフォンから「ちばぎんのホームページ」へアクセスします。「ネットでカンタンお申込み」から手続きを行って下さい、必要事項などを記入して送信するだけです。

審査結果

ちばぎんより審査結果が最短即日で伝えられます。伝えられる方法は、電話または郵送になります。受付時間や審査の状況により、翌日以降に持ち越されることがあります。少しでも早く融資を受けたい方は電話で審査結果を聞く必要があります。

カードの受取り

ローンカードは、後日、自宅に郵送されてきます。ちばぎんカードローンは、ローンを利用する時にカードローンがなくても口座に入金して貰う方法が有るのでローンカードが届く前でも利用可能です。

ちばぎんの普通預金口座を持っていない場合

審査突破後に、書類を送付しなければなりません。FAXや郵送を使って利用申込書と本人確認書類を送付します。利用申込書についてはホームページからダウンロード可能です。また、申込書は店頭にも設置されているので、本店や支店へ行き申込書を手に入れる方法もあります。

 

電話からの申込み

申し込みに関しては、専用のフリーダイヤルに連絡することから始めます。

  • 電話申し込みダイヤル0120-68-7878
  • 電話受付時間午前7時から午後11時まで

審査結果が最短即日で電話、または郵送にて伝えられます。その後、書類の送付を行ない、数日後に家にローンカードが届く流れになります。

FAXからの申込み

  • FAX申込ダイヤル0120-17-7889

ホームページから利用申込書をダウンロード、またはちばぎんの店舗などで利用申込書を手に入れ、必要事項などを記載します。そして利用申込書とともに運転免許証などの本人確認資料をFAXします。最短即日で電話または郵送によって審査結果が伝えられ、ローンカードは数日後に郵送されてきます。

郵送での申込み

利用申込書と本人確認資料をちばぎんに郵送します。

【ちばぎん郵送先住所】
261-0011
千葉市美浜区真砂4-1-10
株式会社 千葉近郷
コンタクトセンター ローンダイレクト

※利用申込書に封筒も含まれており、住所については記載されているので、自分で記載する必要はありません。

申し込みをおこなったら、審査終了後に結果が電話、または郵送にて伝えられます。審査を突破したのであれば、ローンカードが数日後に自宅まで郵送されてきます。

モバイルからの申込み

ケータイからちばぎんの申し込みページにアクセスします。

審査結果が最短即日で電話か郵送にて伝えられます。審査が突破したのであれば、FAXか郵送にて利用申込書と本人確認書類を送付します。送付されたものが到着後にローンカードは発行され、自宅まで郵送されてくるのです。




千葉銀行カードローン

借入方法

審査を突破し契約が結ばれたら、ちばぎんカードローンからの借り入れが可能になります。借入方法は、基本的に2つあります。インターネットバンキングとテレフォンバンキングによる方法、そしてローンカードを利用した方法です。

指定口座に入金する方法

  • インターネットバンキング
  • テレフォンバンキング

以上の2つを利用して、指定口座に借入金を振り込んでもらうことが出来ます。いくら借り入れしたいかを伝え、枠に余裕があるケースは振り込んでもらえるのです。

ICローンカードで借入れする

  • ちばぎんのATM
  • 全国の提携金融機関(地方銀行ゆうちょ銀行など)のATM
  • 提携ATM(コンビニATMなど)

様々なATMを利用して借り入れが可能です。コンビニであれば、イーネットセブン銀行ATMローソンATMの利用が出来きます。コンビニATMであれば、メンテナンス時間を除きほぼ24時間の借り入れができます。

ちばぎんATMの借入れ手数料

  • 平日午前8時から8時45分まで108円
  • 平日午前8時45分から午後6時まで無料
  • 平日午後6時から午後9時まで108円
  • 平日午後9時から11時まで108円
  • 土曜日と祝日午前8時から午後9時まで108円
  • 日曜日午前8時から午後7時まで108円

コンビニATMの借入れ手数料

    イーネットセブン銀行ATMとローソンATM
  • 月曜日午前8時から午後8時45分まで216円
  • 月曜日午前8時45分から午後6時まで108円
  • 月曜日午後6時から午前0時まで216円
  • 火曜日から金曜日午前0時から午前8時45分まで216円
  • 火曜日から金曜日午前8時45分から午後6時まで108円
  • 火曜日から金曜日午後6時から午前0時まで216円
  • 土曜日終日216円
  • 日曜日午前0時から午後7時まで216円

ATM手数料は必ずそのままの金額がかかってくるわけではありません。ちばぎんポイントサービスの「ひまわり宣言」にはATMの利用特典があります。

利用特典があるATM

  • ちばぎん
  • セブン銀行
  • イーネット
  • ローソン
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • VIEWALTTE(ビューアルッテ)

ちばぎんATMに関しては、時間外手数料が完全無料化されることもあります。

セブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)に関しては、利用手数料が月3回から完全無料になることもあります。時間外手数料については、月5回から完全無料で対応してくれる特典もあるのです。

ちばぎんポイントサービス「ひまわり宣言」は、取引項目やお預かり資産残高を点数化したものです。その点数が80点以上になると、ATM手数料の割引が適用となります。コンビニ手数料も無料化出来るチャンスが有るので、借り入れもお得に出来るのです。

口座残高が多いと点数が多くなるので、長期的にカードローンの利用を計画しているのであれば、一定の金額を普段から積んでおきましょう。

借入限度額と借入適用利息はどれくらい?

限度額の目安

  • 100万円未満が設定されることがほとんど
  • 専業主婦は30万円

ちばぎんカードローンは800万円まで限度額が設定されていますが、一般的には数十万円の限度額設定をしています。主婦の借り入れも出来ますが、専業主婦の場合は30万円に設定されています。

審査で設定された限度額の範囲内であれば、繰り返し利用が可能です。50万円の借入限度額をすべて使ったからといって、全額返済までサイドの借り入れができないわけではありません。借金含意金を20万円返済したら、その20万円も新たに借り入れができるようになるわけです。

利息の目安

  • ほぼ年利14.8%で貸し出している

ちばぎんカードローンの年利は、1.7%から14.8%とされています。その範囲のうち、最高利息が適用されることがほとんどです。

利息については、限度額により設定されています。例えば、最高貸し出し額の800万円となれば適用利率は1.7%になるわけです。しかし、ほとんどの方の限度額は100万円以下なので、最高利息率が適用されてしまいます。

 

利息の計算方法

借り入れしている日数に利息がかかる形式になります。繰り上げ返済や、途中で一括返済をした場合には返済総額が下がることになります。

利息の計算方法

利用金額(借金元金)×利息率÷365(日)×借り入れ日数=支払利息

ちばぎんで30万円を借り入れ、30日間経ったとします。適用利息率を14.8%だとすると以下のように計算できます。

300,000×14.8%(0.148)÷365×30=3,649.3150

端数は切り捨てとなるので、3,649円が適用利息額となります。30万円借りて、ひと月あたりの利息額は大体3,000円台半ばということがなるのです。※1年366日の時は366日として計算する。




千葉銀行カードローン

返済について

毎月の返済額

ちばぎんカードローンでは、借入金額残高によって毎月の最低返済額が決まっています(残高スライド方式)。最低返済額は少額設定されており、家計に負担が出ない金額に設定されていますが、最低金額のまま返済を続けてしまうと長期化してしまう可能性があります。利息の支払額が増え、返済総額が大きくなってしまうかもしれません。

借入残高と月々の最低返済額

約定返済日の前の日の借入残高 約定返済額
10万円以下 2,000円
10万円超えから20万円以下 4,000円
20万円超えから30万円以下 6,000円
30万円超えから40万円以下 8,000円
40万円超えから50万円以下 10,000円
50万円超えから100万円以下 20,000円
100万円超えから200万円以下 30,000円
200万円超えから300万円以下 40,000円
300万円超えから400万円以下 50,000円
400万円超えから500万円以下 60,000円
500万円超えから600万円以下 70,000円
600万円超えから700万円以下 80,000円
700万円超えから800万円以下 90,000円

最低返済額は、毎月1日に指定預金口座から自動振替により返済されます。口座に返済金が預けられている状態であれば、特に何か手続きをする必要はありません。

最低返済額でも有るので、それ以上の金額を返済することも可能です。ATM、インターネットバンキングテレフォンバンキング、そして店頭窓口での随時の返済にも対応してくれます。

返済方法とは

指定預金口座から自動振替

基本的な返済方法は、自動引き落としになります。口座から最低返済額が引き落とされることによって返済となります。

特に何かしなければならないわけではなく、自動的にお金が引き落とされるので、返済忘れをしてしまう確率は低くなります。ただし、毎月の約定返済日(1日)に返済額分の残高があることを確認しておくべきです。

ATMを利用した返済

千葉銀行のATMやコンビニエンスストアに設置されている専用ATMから返済できます。ATMにローンカードを挿入し、あとは指示に従うだけで返済が完了します。

提携ATMの種類
  • E.ネット
  • セブン銀行
  • ローソン
  • 常陽銀行
  • 武蔵野銀行
  • 東京都民銀行
  • 筑波銀行
  • 横浜銀行
  • 山梨中央銀行
  • 東邦銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • ビューアルッテ

※2015年9月現在

ATMによる返済手数料
  • 千葉銀行専用ATM無料から108円
  • コンビニ系提携ATM無料
  • 銀行系提携ATM無料から216円

コンビニにある提携ATMを使ってカードローン口座への返済時には、手数料が無料化されるのでお得です。

 

インターネットバンキングとテレフォンバンキングによる返済

すぐに利用できるわけでなく、まずは「インターネットバンキング ちばぎんまいアクセス」に登録が必要です。登録に関しては完全無料です。インターネットバンキングに関しては、ログインしてから返済手続きを実施します。

【ログイン時に必要なもの】

  • ご契約者番号(半角数字10桁)
  • ログオンパスワード(半角英数6から10桁)

登録さえしてしまえば、ほぼ24時間パソコンやケータイから取引ができるようになります。 インターネットバンキングによるローン関連の手続き対応時間ほぼ24時間 ※毎月第2、第3日曜日の午後11時から翌午前7時まではメンテナンスで利用不可

テレフォンバンキングの対応時間午前9時から午後9時まで※月曜日から金曜日まで。平日のみ対応。



サービス

10秒でクイック診断

ホームページからたった4つの項目を入力することで、あなたが借り入れできるのかを判断してくれます。仮審査のようなもので、この審査で良い結果を得たからといって確実に審査突破が出来るわけではありません。あくまで、目安といったものを提供してくれるものです。

10秒クイック診断で入力する情報
  • 年齢
  • 年収
  • 借入枠(希望額)
  • 現味の借り入れ年間返済額

個人を特定するような情報は一切必要ありません。

審査結果例
  • お借り入れ可能と思われます
  • お客様のご入力情報では、お借り入れ可能か判断できませんでした

「お借り入れ可能と思われます。」といった結果であれば、本審査も突破できる可能性があります。しかし、「お客様のご入力情報では、お借り入れ可能か判断できませんでした。」の場合は厳しい結果になる可能性が高いです。

極度増額の申込み

もっと大きな金額を借り入れしたい、といった時に申し込みができます。最短即日で増額ができ、しかも来店不要で手続きができるのです。

【申し込み方法】

  • インターネット
  • 電話

申し込みは、本的にインターネットと電話で行われ、千葉銀行へ向かう必要はありません。審査の結果、増額が決まった場合には最短即日で増枠の手続きが完了し、すぐに利用できます。

ネットからの申し込みの場合は24時間365日対応で、しかも3分間で入力が完了する程度のものです。そして送信するだけです。電話からの申し込みは、土曜日日曜日祝日を含んだ午前7時から午後11時まで対応しています。※受付時間が遅かったり、審査の状況によっては翌営業日対応になってしまったり、3営業日ほど時間がかかってしまうこともあります。

増額手続きに関しても、所得証明書は一切不要です。

一括返済繰り上げ返済サービス

随時受け付け中です。ATMを使う方法もあれば、インターネットバンキングやテレフォンバンキングなどを利用することで、多めの返済ができるわけです。

おまとめ借り換えローンサービス

最高の限度額が800万円設定であり、金利も最高14.8%と低めに設定されているので、他社で借りているものをまとめたり、借り換えるメリットがあります。総量規制の対象外なので、仮に年収の3分の1を超える借金があったとしてもまとめられます。

自動融資サービス

指定している預金口座の残高が少なくなった時に融資してくれるサービスです。たとえば、公共料金の引き落としがあるときに、残高が少ない場合はカードローンで補填する、といったものになります。自動的に行われるので、公共料金の支払が滞納した事にはなりません。





千葉銀行カードローン

ちばぎんのその他のローン

ちばぎんカードローン<プレミアクラス>

  • 年収500万円以上の方を対象としたハイグレードカードローン

ちばぎんカードローン(クイックパワー<アドバンス>)に年収指定はありません。しかし、ちばぎんカードローン<プレミアクラス>は年収500万円の人に特化したサービスを実施中です。

高額な借り入れができ、年利も低めに設定されています。ただし、入会条件は厳しく設定されており、勤続年数年収年齢などが<アドバンス>と違います。

ちばぎんカードローン<プレミアクラス>の商品内容

  • 融資可能額:300万円、400万円、500万円
  • 借り入れ利息率(年率):4.0%、5.0%、5.5%
  • 契約期間:1年間(自動更新システム)
  • 融資金使途:原則、自由。(事業性資金、投機性資金として使うのは不可)
  • 保証人担保:不要

ちばぎんカードローン<プレミアクラス>の申し込み条件

  • 個人事業主、同族会社オーナーではないこと(師業士業を除く)
  • 契約時の年齢が20歳から60歳未満であること(60歳になったら契約期間の更新はなし)
  • 同一勤務先に3年以上勤務していること
  • 安定継続した年収が500万円以上あること
  • 千葉銀行を給与振込みに利用しているか、今後利用すること
  • 住宅を保有していること
  • 住まいが千葉銀行の本店支店の営業区域内にあること

大きな特徴は、融資額が300万円から500万円まで、と高額設定されていること。金利が年利で4.0%から5.5%に設定されていることです。

限度額設定と年率の関係性

  • 300万円のケース適用年利:5.5%
  • 400万円のケース適用年利:5.0%
  • 500万円のケース適用年利:4.0%

さらに金利を引き下げる方法として、千葉銀行で住宅ローンを利用する、といったものがあります。店頭表示金利よりも、年利で0.2%のダウンとなります。

住宅ローン利用の特別金利適用後の年利

  • 300万円のケース適用年利:5.3%
  • 400万円のケース適用年利:4.8%
  • 500万円のケース適用年利:3.8%

高額利用ができるカードローンでしかも条件が良いので、入会審査時の必要書類は<アドバンス>よりも多くなります。

ちばぎんカードローン<プレミアクラス>の必要書類

  • 本人確認書類
  • 勤続(営業)年数の確認書類
  • 所得証明書類
  • 自宅の所有を確認できる書類
  • 銀行の届け印

勤続(営業)年数の確認書類に関しては、健康保険証ねんきん定期便などが該当します。所得証明書類は、源泉徴収票住民税決定通知書確定申告書などが該当します。自宅の所有を確認できる書類は、不動産登記簿謄本固定資産税評価通知書などが該当します。

即日融資は出来ない

審査の仮申込みについては、千葉銀行のホームページ、ちばぎんローンダイレクト、そしてFAXで受け付けています。契約に関しては、千葉銀行本店や支店での窓口、さらに郵送でおこなわれます。審査に時間をかけるため、申込日からの即日融資は行っていません。

 

ちばぎんカードローン<マイワレット>

住宅ローン利用者におすすめのカードローン

比較的、少額融資に特化しており住宅ローン利用者の金利が安くなる設定のカードローンです。いつでもどこでも借り入れ可能で残高不足にも対応してくれます。借入枠を自分で選べる、といった特徴もあります。

ちばぎんカードローン<マイワレット>の商品内容

  • 融資可能額:30万円、50万円、100万円、200万円の選択制
  • 借り入れ利息率(年率):8.8%から14.8%(住宅ローン優遇あり)
  • 契約期間:1年間(自動更新システム)
  • 融資金使途:原則、自由(事業性資金としての利用は不可)
  • 保証人担保:不要

※金利については、千葉銀行指定の住宅ローンを利用すると0.2%低く設定されます。

ちばぎんカードローン(クイックパワー<アドバンス>)やちばぎんカードローン<プレミアクラス>は最高融資可能枠が500万円なので、比べると300万円も低くい事が分かります。

融資可能枠について

  • マイワレット3030万円枠:適用年利14.8%
  • マイワレット50(給振なし)50万円枠:適用年利14.8%
  • マイワレット50(給振あり)50万円枠:適用年利12.0%
  • マイワレット100100万円枠:適用年利12.0%
  • マイワレット200200万円枠:適用年利9.0%

の5つから選択できます。

ちばぎんカードローン<マイワレット>の申し込み条件

  • 契約時の年齢が20歳以上65歳未満であること
  • 千葉銀行営業地域内に住んでいるか職場があること(神奈川県は対応せず)
  • 安定継続した収入があること(パートアルバイト年金しか収入がない人は利用不可)
  • 千葉銀行を給与振込口座に設定しているか住宅ローンを契約していること(コースによって必要なし)

給与口座設定に関しては、必ずしも必要ではありません。マイワレット50(給振あり)マイワレット100マイワレット200の利用をしたい場合のみ給与口座設定、または住宅ローン契約が必要になります。

審査の注意点

審査をするときには、必要書類がいくつかあります。本人確認資料勤続(営業)年数の確認書類の写し所得証明書類銀行のお届け印が必須です。

借り入れ契約に関しては最寄りの店舗、または郵送でしか取り扱っていません。契約までは約2週間かかるので、即日融資には対応していないのです。



千葉銀行について

ちばぎんカードローン(クイックパワー<アドバンス>)は、千葉銀行(ちばぎん)の取り扱っているフリーローン商品の一つです。店頭窓口だけでなく、提携ATMやテレフォンバンキングネットバンキングなど、自由な取引利用を可能にしています。ローンに関する相談業務も充実しており、千葉銀行ローンダイレクト(電話相談)やローンプラザ(来店相談)も受け付け中です。

千葉銀行は関東を中心に支店があり、千葉県内では最大手の銀行です。単独の地方銀行としては、横浜銀行についで第2位の総資本を誇ります(2015年3月現在で13兆円弱)。支店は、国内では東京都埼玉県茨城県大阪府にあり、海外にもあります。

【千葉銀行の海外支店】

  • ニューヨーク支店
  • 香港支店
  • ロンドン支店
  • 上海駐在員事務所
  • シンガポール駐在員事務所
  • バンコク駐在員事務所

千葉銀行ローンダイレクト

千葉銀行では千葉銀行ローンダイレクトを通して、ローンに対する電話相談ができます。また、千葉銀行ローンダイレクトから、そのまま仮審査に申し込みができるローン商品もあります。

営業日は年中無休ですが、12月31日から1月3まで、5月3日から5月5日までは休みです。営業時間は平日は午前9時から午後8時まで、土曜日日曜日祝日は午前10時から午後5時までです。

【千葉銀行ローンダイレクトから仮審査の申し込みができるローン例】

  • マイカーローン
  • スーパー教育ローン<学生生活>
  • 住まいのリフォームローン
  • フリーローン
  • トラベルローン
  • ブライダルローン
  • メモリアルローン
  • 介護ローン
  • カードローン<プレミアクラス>

ローンプラザ

住宅ローンだけでなく、さまざまなローンの相談にスタッフが直接対応してくれるのが、千葉銀行が設置しているローンプラザです。平日だけでなく土曜日や日曜日、そして祝日も対応しています。

毎月の返済金の目安や、借り入れ枠の設定の相談などができます。初めてのローン利用を考えている、なんて人にはアドバイザー的な業務にもなるわけです。

現状では、3つのローンプラザが用意されています。

【ローンプラザが設置されている店舗】

  • 千葉中央ローンプラザ千葉市中央区富士見2-3-1塚本大千葉ビル2階
  • 柏ローンプラザ柏市中央1-1-1ちばぎん柏ビル5階
  • 船橋ローンプラザ船橋市本町3-3-4千葉銀行船橋支店2階
  • 平日は午前10時から午後6時まで対応
  • 土曜と日曜、祝日は午前10時から午後5時まで対応
  • 毎週水曜日定休
  • 12月31日から1月3日まで、5月3日から5月5日までは休み




千葉銀行カードローン









一つ前のページに戻る

トップページへ戻る




更新日:2017/06/23

このページの先頭へ